先生のカウンセリング

Counseling for teachers

学校や先生は子どもの生活にとって“全て”と言っても過言ではありません。

今の学校は本当に大変です。

 

学校はその役割がどんどん大きくなり

様々な業務が先生たちに押し寄せています。

 

そんな中、先生たちは子どものためにと奮闘されていることも知っています。

 

それだけでも十分大変なのに

さらに

お心の優しい先生は身を削って、子どもに向き合われている。

 

子どもの気持ちがわかる

  • Aちゃんの気持ちも
  • Bくんの気持ちも
  • Cさんの気持ちも

 

そして、その親の気持ちにも心を馳せることができる。

それぞれの子どもの気持ちに寄り添う。

 

体はひとつです。

 

それは無理があります。

心優しいがゆえに、随分無理されているのではないでしょうか?

 

こんなことを続けていると、あなたの心は壊れてしまうかもしれません。

 

どうぞ一息ついてください。

 

あなたの心の器は、いま何が入っていますか?

 

もしかしたら、いろいろなことでいっぱいで、大切なものがすぐに取り出せなくなっていませんか?

一度、心の器を空にしてみませんか。

 

そうすれば、いろいろなことが見えてくると思います。

どうかお話をお聞かせください。

 

 

あなたのような優しい人が

子どもには必要だと思います。

 

 

秘密厳守

公認心理師(カウンセラー)は

法律により秘密の保持が

義務付けられています。

 


はじめまして。

奈良で不登校や学校生活で困っている、お子さんと親御さんの相談室の“にじいろたまご”の七水(ななみ)と申します。

 

私は保健室の先生を27年しておりました。

初任はへき地校で全校生徒が50名程度。

のんびりやっていました。

 

2校目は、いきなり全校生徒600人!

目が回る忙しさでした。

 

そのあと、3校目、4校目を経験し、50歳で早期退職して公認心理師の国家試験を受け、カウンセラーになりました。

 

 

私がこの仕事をしようと思ったのは、元気はつらつの長男が不登校になったことからです。

子どもの担任や通う学校には親身になって助けていただきましたし、個別の対応もたくさんしていただきました。

ありがたいことでした。

 

ただ、本当に数名ですが先生やカウンセラーにびっくりするような心無い発言をする人もいました。

ひどいことを言われて、落ち込み、泣き明かした日もありました。

 

学校に行かないというだけで、世界が違って見えました。

私たち親子の居場所はどこにもないように感じました。

 

 

そこからは、私の教育観は大きく変わりました。

  • 学校はどうあるべきか
  • 先生は何を目指すべきか

私は、学校や先生は子どものより良い成長のためにあると思います。

 

 

あなたはどうお考えでしょうか?

そんなお話もできればうれしいです。

相談室でお待ちしています。


先生・子どもの支援者のためのカウンセリング

初回カウンセリング
(対面•オンライン)
60分
6,800円(税込)

 

2回目以降〜 カウンセリング
(対面・オンライン)
60分
8,800円(税込)

 

 

  • 対面は、奈良市西大寺の相談室で行います。
  • オンラインカウンセリングは、通話かビデオ通話をお選びいただきます。
    また電話、LINE電話やビデオ通話などご都合の良い通信機器でお話しさせていただきます

お申込みはこちらから


メモ: * は入力必須項目です