Awe体験のすすめ~不登校や学校をしんどいと感じるお子さんと親御さんに

大自然や大宇宙の悠久さや広大さに触れる

ゴールデンウイークですね。

不登校であっても
学校に行っていても
登校が不安定であっても


まとまっての休み

ゆっくりしましょう!!


こんなときはどう過ごすか?
お子さんの数だけ
バリエーションはあるでしょう。

 

 

 

不登校や学校がしんどいと感じるお子さんと親御さんにお勧めしたい『Awe体験』


Awe体験(オウたいけん)とは、ウイキペディアから抜粋しますと、大自然や大宇宙の悠久さや広大さを前に、自分の存在や小ささを感じる体験のことです。

Awe体験をしているとき、脳が活性化していることが様々な研究からわかっています。

 

 

Awe体験が注目され始めたのは宇宙飛行士の体験からです。

宇宙から地球を見たときに、多くの宇宙飛行士は地球の美しさに魅了される。

「地球というのはなんと美しいのだ。」

と心が震える。

「自分は生かされているのだ」

と自分の周りのすべてに感謝の気持ちが湧き

「自分に何ができるだろうか」

視点が大きく変わることが多いことがわかってきました。

宇宙船を降りてから、哲学者や宗教家になる人もいます。

こういったことからAwe体験の研究が始まったそうです。

 

Awe体験は宇宙だけではありません。

皆さんもきっと経験がおありだと思います。

 

 

私も最近体験しました。

 先日のこと。

海から昇る完璧な日の出を拝むことができました。

海から太陽が顔を出した瞬間のオレンジ色の光を見た時、思いがけず『ツーっ』と涙がこぼれました。

生きている
良かった

ありがたい


そして
明日からまた頑張ろう

 


そう全身で感じました。
Awe体験だったと思います。

 


Awe体験は珍しいことではありません。

日々の暮らしの中に見つけることができます。

 

山、川、海、滝、木、岩
朝日、夕日や

満天の星空。

 


人によれば高層ビルから眺め
好きなアーティストの音楽
森林浴、お城や古墳

いつもの散歩

もしかしたら
仏像
電車

楽器

 絵画や彫刻といった芸術品

・・・

色々バリエーションはあるでしょう。

  • 何がAwe体験になるか
  • Awe体験で何を感じるか

それは、自分次第です。

決して他者がコントロールできることではありません。

 

 

自分のうちから湧いてくる何か!!

だからこそ価値が高い。

 

 

 

お子さんは何に心を震わせるでしょうか?
また親御さんはいかがでしょうか?

 

 

 宇宙飛行士の言葉から

  • 地球は青かった
  • 宇宙からは、国境線は見えなかった
  • スペースシャトルに乗っている私たちにとって、故郷と言えば地球しかありません。アメリカも日本もウクライナもインドも、それらの国がどこにあるかは見えなくとも、この地球が私たちの故郷なのです。
  • 人生は長い航海です。近くの波のアップダウンばかりを見て船酔いしてしまっても、遠くの水平線を眺めていれば、その酔いは治まるものです。

 


こちらもよろしければ